旧東海道 呼続の石屋

旧東海道沿いに建つ、創業明治31年から続く石材店の建て替えです。
2階を住宅とした店舗併用住宅です。
今回、名古屋市内で初めて「そらどまシステム」を採用したパッシブデザインの建物です。
外壁面・屋根面が双方向通気し、伝統的な土壁のような効果をもたらします。
屋根には集熱ファンを設け、冬場の屋根下の熱気をダクトで床下に送り、部屋に吹き出すことで暖房負荷の少ない住宅としています。
夏場は夜間の涼しい空気を床下に送り、蓄冷することにより冷房負荷を軽減します。
外装は石材店らしさを出すため、御影石張りとしています。
独自に開発したレール工法により、芸壁面の免震を図るとともに、外装の石を取り替えられるようにしています。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

名東区の家

名東区に建つ鉄筋コンクリート造の住宅です。
閑静な住宅街にふさわしく落ち着きのある外観としました。
画像

画像

画像

画像

カトリック南山教会納骨堂・ヨセフ館

名古屋市昭和区にあるカトリック南山教会の納骨堂・ヨセフ館が完成しました。
外壁は炻器質タイル張りとして大地と一体となるようにイメージしました。
平面形状は楕円形で出来るだけ建築物というイメージを出さない様にしています。
数百年受け継がれる建物として、時代性を感じさせないことを意識してデザインしました。
建物の内部もローテクにこだわり、いつの時代でも維持管理しやすいように心掛けました。
画像


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

「対」の住処

中庭を囲んだ穏やかな空間が出来ました。
介護の諸問題をクリアできるように様々な配慮が盛り込まれています。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

わが家のリフォームコンクール入選

ひさびさの更新。
そしてひさびさのコンクール入賞のご報告です。
わが家のリフォームコンクール(愛知ゆとりある住まい推進協議会)で入選しました。
昨年携わらせて頂いたRC造の2世帯住宅のリフォームです。
自然素材にこだわり、漆喰塗の壁・天井、栗の無垢の扉などを採用しています。
画像

画像

画像

【昭和のアジト】

名古屋市内に建つ、昭和初期に造られた家のリノベーションです。
耐震改修に伴う、大勢の来客を迎えるためのLDKの改修です。
閑静な住宅街にあって外見からはうかがい知れない内部の改装と、
施主の独特の雰囲気からアジトと名づけました。(怒られそ)
ちょっとワイルドでオトナな雰囲気の空間です。

画像

↑カウンターからリビングをみたところ。
  24.5帖の広々としたLDKです。

画像

↑平屋で屋根裏スペースが高かったので天井高を上げました。
  3.6mの天井高を確保しています。


画像

↑リビングからカウンターを見たところ。
  キッチン周りと天井を上げた部分は構造用合板にワックス仕上げとしました。
  表情が深く飽きの来ない内装です。
  神棚や古い家具が有り、新旧が混在しています。均衡というより同居という感じ。
  なぜかスロットマシンが置いてあります。やっぱりアジト・・・。


画像

↑カウンターからリビングの天井を見たところ。
  既設の梁をそのまま見せてます。 


画像

↑昔懐かしい置き型のキッチンです。施主の発案でここでコストを下げてます。
  なかなかここまで割り切れるお施主さんは居ません。


画像

↑施主自作の欄間です。アクリル板が嵌めてあり既存の欄間が影絵の様に透けてます。
  この素材はあまり賛成でなかったんですが、出来てみるとこんなのもありかな?という感じ。


画像

↑完成後のスナップ。
  グリーンのポプリとタバコが対照的です。
  アンビバレントな感じでちからが抜けて良いです。
  題して「健康と不健康」。

【風の道/スイートルーム】 マンションリノベーション

【風の道/スイートルーム】

全面リフォームしたマンションです。
名古屋の徳川町という住宅街としては一等地に建つ古いマンションを、
お施主さんが新規に購入しての全面リフォームとなりました。

画像

画像

この計画はLDKとベッドルームが一室となったスイートルームのような形式になってます。
既存のマンションの間取りでは採光・風通し・空間のつながりといった、生活空間の「質」にかかわる基本的な部分で魅力がありません。
生活の場として心地よい環境を整えるべく、生活空間の「質」の改善をテーマにリノベーションを計画しました。
↑写真はテレビ側とベッド側を写したものです。
マンションで邪魔になりがちな柱と梁をひとつの面に納め、ニッチとなった壁面を間接照明で演出しています。
各々シーンに分けて壁面のテーマカラーを選びました。

画像

↑ベッド側はレースのカーテンで仕切られるようにしてあります。
  天蓋ベッドのような囲まれ感が心地よいです。

画像

↑LDKは全て左官材料で仕上げました。
  表情の深い壁にと温かみのある照明でゆるりとした気持ちになります。

画像

画像

画像

↑対面式のオープンキッチンです。
  造り付けのバックカウンターと吊り戸棚を設えました。

画像

↑これが今回のミソ!
  LDKと北側の予備室をつなぐ、センタークローク。
  ウォークスルーになっていて、家全体に風を通す役割を持っています。

画像

↑玄関も全面的にリフォームしました。
  収納棚を床から浮かせ照明を仕込んで、エアフローな感覚で仕上げています。 

【各務原・大座敷の家】

【各務原・大座敷の家】が完成しました。
岐阜県の各務原に建つ2世帯住宅です。
この家には中央に3間×2間半の大きな座敷があります。
いわゆる本屋普請の現代版です。
セレモニーの場として、家族の精神的な拠り所として、でんと真ん中に構えてます。
2階は子世帯のLDKとなっていて、こちらも3間幅の大きな空間となっています。
1・2階とも風が通り抜け、眺望の良い健やかな空間となりました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像



【GroveHouse木立の家】オープンハウスご来場ありがとうございました

【GroveHouse木立の家】オープンハウスご来場ありがとうございました

12月20・21日の二日間で100名以上の方に来場していただきました。

予想を超える来場者のため、充分なご案内なかった方ごめんなさい。

記念パーティーも盛会のうちに終わりました。

今回、来場していただいた方、新しくご縁を頂いた方に感謝を申し上げます。

今回は地球写真家石井友規氏
http://project-yoshi.com/yuki/
http://project-yoshi.com/yuki/yuki-diary/とのコラボで写真展も同時開催しました。
新しい試みでいろいろと行き届かなかったところもありましたが、
様々な方に建築家という仕事に触れていただけて、大変嬉しく思います。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


【各務原・大座敷の家】建方

今日は建て前です。
74坪もある家なので今日明日と2日間かけての建て前です。

鉄骨の梁が次々と運び込まれます。
この建物は基本的には木造なんですが、梁のみ鉄骨を使ってます。
パナソニックのテクノストラクチャーという工法です。
詳細はこちら⇒http://group.panasonic-denko.co.jp/pewjtst/
画像

画像

画像

仕口(継ぎ手)のほとんどがドリフトピンで接続されていきます。
画像

画像

1時過ぎ、1階部分があらかた立ち上がりました。
画像

3時半。
画像

4時半、2階が全て組みあがりました。
画像

5時、小屋束を建てて今日の作業は終了です。



翌日、屋根を組んでます。
画像

画像

神主さんに来ていただいて上棟式を執り行いました。
画像

画像

画像

工事の安全と、お施主さんの家族の繁栄をお祈りしました。




■名古屋を中心に活動を広げる建築家、エア・デザイン一級建築士事務所・大住篤志(愛知県江南市在住)のブログ■木造(一部鉄骨造)住宅■新築■二世帯住宅■岐阜県各務原市■工事記録

【各務原大座敷の家】ベタ基礎

ベタ基礎が打ちあがりました。
74坪の家なので結構時間がかかりました。
画像

画像

画像




■名古屋を中心に活動を広げる建築家、エア・デザイン一級建築士事務所・大住篤志(愛知県江南市在住)のブログ■木造(一部鉄骨造)住宅■新築■二世帯住宅■岐阜県各務原市■工事記録

【各務原・大座敷の家】

地盤改良が完了しました。
画像

画像

画像

なんだか・・・遺跡みたいです。
画像

この日は虹が出てました。
虹って縁起がいいんだっけ?
工事が安全に進みますように。




■名古屋を中心に活動を広げる建築家、エア・デザイン一級建築士事務所・大住篤志(愛知県江南市在住)のブログ■木造(一部鉄骨造)住宅■新築■二世帯住宅■岐阜県各務原市■工事記録

【各務原・大座敷の家】地質調査

地質調査の様子です。
スウェーデン式サウンディング試験機で調査します。
画像

画像






■名古屋を中心に活動を広げる建築家、エア・デザイン一級建築士事務所・大住篤志(愛知県江南市在住)のブログ■木造(一部鉄骨造)住宅■新築■二世帯住宅■岐阜県各務原市■工事記録

【GroveHouse木立の家】床タイル貼り

■オープンハウス開催のお知らせ■
【GroveHouse木立の家】のオープンハウス(完成見学会)の開催が決定しました。
開催日:12月20日(土)21日(日)
開場時間:AM10:00~PM5:00
■同時開催:地球写真家 石井友規氏写真展■
オープンハウス会場内で地球写真家 石井友規氏の写真展を同時開催します。
石井氏がこの夏、ヨットによる北極圏への旅で撮りためたネイチャーフォトを展示します。
http://project-yoshi.com/yuki
http://project-yoshi.com/yuki/yuki-northpole/
画像

画像

■お申し込み■
オープンハウス及び写真展は完全予約制となっております。
来場ご希望の方はエア・デザイン一級建築士事務所 大住篤志までご連絡下さい。
℡:090-1986-3014  メール:airdesign@nifty.com
登録後、会場アクセス案内を送らせて頂きます。
来場希望者多数の場合は入場を制限をさせて頂きます。
今回のイベントはお施主様のご好意によって、お施主様の財産である大切な家をご入居前にお借りして開催します。マナーの守れない方はご入場をお断り致します。




■工事記録■
床タイル貼り工事です。
この家は床仕上げにタイルを貼っている割合が多いです。
2階は個室以外は全てタイル貼りです。
↓↓↓↓ダイニングです。
      600角の大盤タイルを貼ってます。
      磨きタイル(表面が磨き加工してあるもの)なので、景色が水鏡のように写ってます。
画像

↓↓↓↓ダイニングからリビングを望む。
画像

↓↓↓↓リビングからダイニングを望む。
画像

↓↓↓↓リビング大窓。
画像

↓↓↓↓バルコニーの床タイル。ダイニングとはバリアフリーでつながります。
画像

↓↓↓↓浴室ももちろんタイル貼り。明かり取りのバルコニーまで同じタイルを貼り込んでます。
画像




■建築家:エア・デザイン一級建築士事務所・大住篤志(愛知県江南市在住)のブログ/愛知県/名古屋市/
建築設計/コンクリート住宅/フルオーダーの家/杉板本実型枠使用/アルミ型材手摺/デザイン住宅/外装ジョリパット/フロストガラスのスクリーン/600角の大型タイル/蓄熱式床暖房/オール電化住宅/アイランドキッチン/シュークローク/造り付け家具/ピアノ室/電動床下収納/琉球畳/大理石ボーダー貼り/
■RC住宅■新築■二世帯住宅■八事近郊■

【GroveHouse木立の家】内装工事・外構工事

■工事記録■
外構工事、コンクリート塀の配筋工事です。
囲い庭を構成する高い塀になります。
前面道路に勾配があるので始まりは1.6mですが、門扉の着くところでは2.4mになります。
画像

画像

内装工事も進んでます。
↓↓↓↓和室です。
天井は一部間接照明の部分がr天井になります。
画像

↓↓↓↓造り付け家具です。これは書斎の本棚です。壁一面が本棚になります。
画像




■建築家:エア・デザイン一級建築士事務所・大住篤志(愛知県江南市在住)のブログ/愛知県/名古屋市/
建築設計/コンクリート住宅/フルオーダーの家/杉板本実型枠使用/アルミ型材手摺/デザイン住宅/外装ジョリパット/フロストガラスのスクリーン/600角の大型タイル/蓄熱式床暖房/オール電化住宅/アイランドキッチン/シュークローク/造り付け家具/ピアノ室/電動床下収納/琉球畳/大理石ボーダー貼り/
■RC住宅■新築■二世帯住宅■八事近郊■